お問い合わせ
神戸市垂水 海水温熱で不調を改善!50分で温かく巡る身体へ

 満月の海水

こんにちは、新井みつこです。

先日の中秋の名月はご覧になられましたか?

私は前日に飽きることなく眺めて月見を楽しんでおりましたが、何でも中秋の名月と満月が重なるのは8年ぶりのことだったとか。

加えて今回はうお座の満月で、「涙の度数」と呼ばれる29度の角度で起こりました。

私は星占いは専門外だけど、涙の度数が意味するものと昨今の状況を俯瞰するに、、、「ニャるほど…!」すぎて膝

を打つ手に力が入る感じです。

さて、そんな意味深い満月の日に、海水を汲んできました。

レアです。

海水を前にすると背筋が伸びる

これまでは淡路で海水を汲んでましたが、せっかく垂水に越してきたこともあり、友人の協力を得て地元でスポットを見つけました。

満月の朝6時くらい。

シーズンオフのせいか、浜にいたのは私だけです。

こちらで海水をいただくのは初めてなので、まずは場所にご挨拶をしました。

その「場」に馴染むのってとても大切なので、それはもう粛々と。

これをする前と後では波音が違って聞こえたんですよ、不思議。

細かく説明するとキリがないんだけど、要するに自分の気が「場」に馴染むんでしょうね〜。

そして、あらためて海を前にして。

「これから海のエネルギーを分けてもらうんだ」と思ったら、自然に背筋がしゃんと伸びました。

その後は海に入って海水を汲んで運んで、、、ひたすら肉体労働です。

鍛えといて良かったと思う瞬間(笑


海水温熱セラピーの詳細はこちら( ↓ )をご覧ください。

嘉数式海水温熱セラピー®ご予約方法とオプションメニューのご紹介

月満ちていのち生まれる

潮の満ち引きが起こるのは、月と太陽の引力が働いてるから。

満ち潮、引き潮など、それぞれの位置によって発生する現象と呼び名が変わるのは、どこか人間模様にも似ている気がして面白いです。

「月満ちていのち生まれる」なんて言葉が脈絡なく浮かんできたので、ここでメモ。

いつも海水を汲むのはランダムなので、満月の日にかち合うのはレア中のレアです。

普段よりもう少し元気になりたかったり、ちょっと背中を押してもらうようなパワーが欲しい方。

あるいは、母なる海を感じながら癒されたい方は、ぜひ満月の海水の温熱を受けてみてください。

水の沸点は変わりませんが、何かは異なってるかもしれません。

満月の日の海水温熱は、こちらからご予約できます。

※ 満月の日の海水は限りがあります。気になる方はお早めにどうぞ。

何かと便利なLINE@

「どのメニューにするか相談したい」「簡単に予約したい」時にサクッと連絡できて便利なのがLINE@です。

健やかな身体づくりに関する情報や、新メニューのモニター、LINE@限定のご案内など、何かと便利でお得な情報を発信しています。

下記のボタンから内容をチェックできます。気に入ったら「友達追加」ボタンをポチしてください。期間限定のご登録特典をプレゼントしています。

LINE@をチェックする


最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたがいつも健やかで、笑顔あふれる毎日でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です