お問い合わせ
神戸市垂水 海水温熱で不調を改善!50分で温かく巡る身体へ

一年でいちばん重い日

こんにちは、新井みつこです。

突然ですが、ちょっと胸に手をあててみてください。

はるか
はるか

しんどい……
何もしたくない……
海に帰りたい……

こんなお声が聞こえてきたりしませんか?

それもそのはず。

しんどくて当たり前、何もしたくなくて当然、海に帰りたければどうぞ(はるかさんへ)、なんです。



今日は冬至。

季節的に、エネルギー的に、一年でいちばん重い日。

ポラリティでいうなら、マイナス(陰)のエネルギーが最高潮に達しているとき。

下に下にと引っ張る力が強くて、溜め込むエネルギーがMaxになります。

気分はダウンするし、考えることは暗〜〜〜く後ろ向きになるし、ため息なんかもついちゃうかもしれない。

なので冬至前後のダイエットはまあまあの確率で挫折するし、崇高な目標を掲げても達成できないし、何かを新しくはじめようとしても気力が湧かなかったりします。

なんてったって、一年で一番重い日なので。

にゃん吉
にゃん吉

にゃんと!

でもね、大丈夫です。

明日からは日が少しづつ長くなり、ノリ(エネルギー)も変わってきます。

少〜〜〜しづつ、少〜〜〜しづつ、軽くなっていきます。

マイナスのエネルギー、重さは、けして悪いものではありません。

この世はいつも背中合わせ。

マイナスはプラスに、重いは軽い、なんですよね。


そして、マイナスであればあるほどプラスは鮮やかだし、重ければ重いほど、軽やかさは天井知らずです。

それはまるで、こんな感じで。

一年でいちばん重い日は、どこまでも軽くなる日を目指す分岐点でもあります。

どんなところが軽くなりたいですか?

軽くなったらどんな出来事が待ってそうですか?

その中で生きる、自分自身を鮮やかにイメージできますか?

なんて問いかけは、もしかしたら現在地を確認する杖になるかもしれませんね。

そうそう。

屋号のAkatsuki-暁-は、夜明け前のいちばん暗い頃を指します。

「今はどんなに暗くとも、明けない夜はありません」

そんな願いをこめて名づけました。

セッションではこんなことをしています。

一年でいちばん重い日は、もしかしたら全てのはじまりの日なのかもしれません。

どうぞ、良い冬至をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。